読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Panorama mirror tour

若手俳優ヲタクです。

お金と年月。

はいゆうさんのお話をしてると口が悪くなる癖を治したい。


4月ですね。色んなブログとかツイッターとか見てると、よく現場に行く行かない、公演を何度も見る見ない、って論争をみかけます。そして古参か新規かっていうのも。

わたし自身はド新規で、回数重ねて何回も見るタイプです。チケットは与えられたもので見る派だから、申し込み時にがんばる。申し込み時に頑張れば1、2回はよいところが来るのでそれで大抵我慢します。
友人にはそれ仕事かな?レベルで交換とかしてる人はいるけど、そのモチベーションがないですが、とりあえず席はあれでも手持ちがない方が不安なので、申し込みは頑張ってます。
世の中の人は、良席厨はみんな買ってると思ってるけど、割と交換で集めてる人のが多いと思います。とりあえずチケットたくさん取って、発券して、交換して、残ったら定価譲渡する、みたいな人が多い。
別に買っててもいいけど。わたしは買わないし人のやることに興味はないです。高く買おうが安く買おうが、それよりとりあえず回数重ねて空席を埋めてくれればいいと思う。公式が転売に躍起になるのは人気公演だけですしね。

正直、ガラガラの公演に「予定が合わなくていけないけど」というリプを見ると、はぁ、と思います。1回くらい、ファンを公言するんであれば見に来て欲しいな、と。
あと地方まで来ないのにライビュを求めて怒ってる人はイラッとする。ライビュがフツーだと思わないで欲しい。今の現状のがおかしい気がする。

別に回数重ねればいいファンだとは思わないけど、来れないけど古参であることにマウントを取る人がうちの子界隈には多くて不快です。
ちなみにわたしは回数入るけど、ド新規なので大人しくしています。ギリギリに入ったりもしない。フツーに入ってフツーに帰る。大きな声で推しの話もしない。

古参であんまり来ない人ほど、声がデカイなぁ、と思うんですよね。リアルの声も、ネット上でも。
東京公演以外の地方行けないなら、「行けないけど頑張って」まではスルーできる。もやるけど。でも、「行けないのになんで配信ないの?行けない人の気持ちもわかってよ!まさかDVDにも入れない気じゃないでしょうね?」って声高に叫ぶ人はわたしの視界からは消えてもらいたい。推しにリプしないでほしい。
行けない人の気持ちをは考えて、ってなんだろう。来てくれるのが制作にとってはお客様だし。自分たちこそがうちの子のファンだと自負するなら、もう少し、あと2枚でもあなたたち全員がチケットを買ってたら、カメラを入れられたかもしれない、とは思わないんだろうか。ブロマイド5枚も買っちゃった、じゃねーよ、上限10だろ。出ないって言ってないで出るまで買えよ。的な。

言葉遣いが悪くてすみません。
各々のご事情もあるでしょうし、回数入れば偉い、というわけでもないと思っていますが、自分のやっていることと発言が見合ってない人がきらいです。

推しにかける愛情はやっぱりかけた時間と金額だなぁ、と思います。わたしは知らないけど、うちの子にもそこそこ通ってる古参っているんだろうか。そんな人がいたら尊敬する。だって長ければ落としてる時間も金額も多いだろうから。わたしはド新規だと思ってるので回数は入って貢献しようと思っています。続けられる限りは。

しかしうちの子のわたしへの反応見てればそんな人はいないということが分かるけど。確実に観劇してる公演数に引いてるから笑。笑どころじゃないわ。これで引かれたら今年の夏は完全にドン引きされる。
そろそろ慣れてください…。別に見てるだけでとって食うわけじゃないんで!