読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Panorama mirror tour

若手俳優ヲタクです。

声優と俳優の違い?

あくまでもファンとしてのスタンスの違い。

 

わたしはうちの子のにハマる直前までとある声優にハマっていました。

人気で行ったらまぁ上の方。でもお金落とすファンは少ない方かもしれない。

 

はじめ、俳優沼に落ちた時、「これで使うお金が少し減るかな?」と思っていました。

わたしがその声優さんにハマったのは1つのアニメ作品からで、そこから彼の出る作品を全て抑えなければ見ることすら叶わない、という状態に陥りました。

正直、なんでこんなに取れないのかわからないってくらいチケットが取れない。

ひとつの作品の先行上映会→放映→イベント、というのが今の流れになっていて、自力でなんとかなるのは先行上映会くらい。下手すると先行上映ですらCD積まないと応募出来ない。

放映後のイベントは基本DVD購入しないと応募が出来ない。しかも1本や2本で当たるような作品は10本にひとつくらいなもんで。申し込む土俵にすら乗ることを許されない。

かつ、当たっても本人確認があり本人以外は身内ですら入ることができないことが多い。転売をなんとかしたい正義厨みたいのが腐るほどいるし、公式は儲からないことは認めないのでこの文化はどんどん広まりつつあってすごく嫌(友人への譲渡は認めるか、ももクロみたいな仕組みを作って欲しい)。

てな訳で何がどうかっていうともうものすごくお金がかかる。しかもリターンがないお金のかかり方で当たってもカスみたいな席が来たら鬱になる。でも行けないともっと鬱になるので積む、というどうにもならないループにはまるわけです。

もちろん、興味のない作品もあるので、積む量は一定ではないですが、多い時は1作品で10本くらいのDVDが普通にありました。

一番好きな作品に関しては頭がおかしくなってるので際限がなかったし。

そしてなおかつグッズを買う。声優さんのグッズではなく作品のグッズが腐るほど出る。AGFなんていう魔のイベントもある。(グッズを買うためのイベントなのにチケットが取れない。もちろん有料)

 

そりゃー詐欺が横行しますよ。子供が多いから騙す人がいるし、あれだけお金積んでも行けないと高額転売の方が早いと思う人が一定層いる。チケキャンも絶対潰れません。

 

という感じの数年を過ごしてそろそろ金銭的にやばいかな、という時にうちの子のに出会いました。

刀ステみたいなモンスター級の作品でなければまぁそこそこチケットは取れる。頑張れば全通だって出来る。最前を定価で譲渡してくれる人もいる(神かと思った)。

なんて平和なんだろう!と感動しました。はじめは。途中で回数多いから全通とかしたら支出が変わらないってわかったけど。まだうちの子のレートは低いのでトレーディングでしぼうすることもないからましです。

結局貯金は溜まらない。でも今までと観れる回数が段違いで多いことにいいじゃない!と脳みそが麻痺しかかっています。

若手俳優から声優に転ぶ人って、そこら辺辛くないのかな。でもその回数が多いことに疲れて声優いくって人もいるんでしょうねー。

 

役者の考え方もきっと違うと思う。声優はどんな若手だって歩かないし。絶対タクシーに乗るし。でもタクシー乗ってイベント来るけどアルバイトしてる、みたいな謎な感じですが。

 

どちらにしろ金遣いが荒いことは変わらなかったけど、チケット戦争で鬱ることが格段に減りました。それは良かった。それ以外で鬱になることが増えたからトントンだけどね!

 

結局、わたしはその人に直結することにしかお金を落としたくないんだなーと思いました。声優さんの彼は、その作品がぽしゃろうが仕事がなくならないところまで行ってる人だったので、落とした金額が彼に直結しなかった。

別に感謝されたいわけでもなくただの自己満足ですが、うちの子のには直結するな、と思っているので頑張れます。

ずるずるとうちの子のATMにならないようにお財布の紐はひきしめていきたいと思います。2月の舞台のチケットがまだ満足するところまで集まってないけど!